>> リスニング力アップにおすすめの無料体験 

【2020年度】英検の申込み方法を徹底解説!個人ならインターネット・コンビニ・書店から申し込める

英検の申込み方法を徹底解説!個人ならインターネット・コンビニ・書店から申し込める 英検

2020年度に英検を受験する方への注意

新型コロナウィルスによる影響で、試験の中止・延期・試験場所の変更などがある可能性があります。

申込後は各々連絡があると思いますが、随時英検公式サイトで実施状況を確認することをおすすめします。

進学、就職などで使う証明や、英語学習の実力試しなど、英語学習者なら受けておきたい英検。個人で受験する場合、英検の申し込み方法は次の3種類あります。

  • インターネット
  • コンビニ
  • 書店

それぞれの申込み方法の違いや、支払い方法などをわかりやすくまとめました。自分にあった申込方法で、受付期間内に忘れずに申し込みましょう!

英検受験の申し込み・解答速報・合格発表など、全体の流れが知りたい人は、「【2020年度】英検受験手続きまとめ」の記事を参考にしてくださいね。

英検は年3回実施!申込みは約2ヶ月前に始まる

毎年英検は5月・10月・翌年1月の3回実施されていますが、2020年度は新型コロナウィルスの影響により、5月の試験が6月に変更されています。

ただし、本会場の試験申し込みは4月28日で終了しています。

今後試験が延期や中止になる可能性もありますので、詳しくは英検の公式サイトでご確認ください。

(2020年5月1日)

英検は1年で3回実施され、個人で受験する場合は日曜日が受験日です。

英検の会場には本会場と準会場があり、個人で申し込むときは、英検が設定した本会場での受験になります。

  • 個人で受験→本会場
  • 団体で受験→準会場

2020年度の本会場での試験日・申し込み受付期間は次の通りです。

2020年度の試験日・申し込み受付期間(本会場)
試験実施日
一次試験
試験実施日
二次試験
申し込み受付期間
第1回5月31日(日)
6月28日(日)
A日程:6月28日(日)
B日程:7月5日(日)

8月23日(日)
3月13日(金)~ 4月28日(火)
書店受付締切日は4月24日(金)
書店申込書類の協会必着日は4月28日(火)
第2回10月11日(日)A日程:11月8日(日)
B日程:11月15日(日)
8月3日(月)~ 9月10日(木)
書店受付締切日は9月4日(金)
書店申込書類の協会必着日は9月8日(火)
第3回2021年1月24日(日)A日程:2021年2月21日(日)
B日程:2021年2月28日(日)
11月20日(金)~12月10日(木)
書店受付締切日は12月4日(金)
書店申込書類の協会必着日は12月8日(火)

二次試験のA/B日程は、申込方法・受験級・年齢などによって変わりますが、2級・準2級・3級の受験者は、全員B日程に行われます。

検定料は受験級によって異なる

英検の検定料は、受験する級によって異なります。こちらは個人受験(本会場)の料金で、団体・海外受験では検定料は異なります。

1級準1級2級準2級3級4級5級
10,300円8,400円7,400円6,900円5,900円3,600円3,000円

受験料の割引は個人受験の場合ありません。リーズナブルに自分の英語力を測りたいというのであれば、3,667円(税込)で受験できるオンライン試験のCASECがおすすめです。

公式サイト:CASEC

参考記事>>【CASEC】オンライン英語試験を実際に受けてみた!受験方法と結果を徹底紹介

受験地は自由に選べる

受験地は、受験申し込みをするときに指定ができます。具体的な施設での指定はできず、英検が指定する地域からの指定になります。

受験する具体的な施設は、試験前に送付される受験票に記載されています。

詳しくは英検の公式サイトでご確認ください。>>英検公式:受験地一覧

一次試験免除(一免)の対象者と申込み方法

英検の一次試験合格者は、二次試験が免除になる場合があり、次の項目をすべて満たす人が対象になります。

英検一次試験免除の対象になる人
  1. 1〜3級の一次試験に合格済み
  2. 二次試験を棄権した、または不合格となった
  3. 一次試験の合格から1年間

一次試験免除でも、受験申し込みは通常の受験者と同様に行います。願書の「一次試験免除申請欄」に、一次試験合格時の回次(第○回)と受験番号を記入するのを忘れないようにしましょう

一次試験免除でも検定料は同じで、割引にはなりません。

個人受験の英検の申込方法は3種類

【英検受験申し込み】申込方法は3つ

個人で英検を申し込む方法は、インターネットコンビニ特約書店の3種類あります。

どの方法で申し込んでも英検の試験自体には影響はないので、検定料の支払いがしやすい方法で申し込むのがおすすめです。

手軽に申し込みたいなら「インターネット」がおすすめ

【英検受験申し込み】インターネットで申し込む方法

思い出したときにすぐ申し込んでおきたい人には、受付期間中24時間いつでも申し込めるインターネットがおすすめです。

この3種類の申込方法がありますが、登録に時間をかけたくないなら「クイック申し込み」がおすすめです。

クイック申し込みなら、申し込みフォームに必要事項を入力するのは最短2分程度。その後決済すれば、3分程度で素早く申し込めます。

インターネットで申し込むときの詳しい方法や英ナビについては、こちらの記事を参考にしてください。

コンビニは情報端末機を操作して申し込める

【英検受験申し込み】コンビニで申し込む方法

現金で支払いたい人、インターネットが使用できない人には、コンビニからの受験申し込みがおすすめです。インターネット同様、申し込み期間中24時間申し込みができます。

コンビニに備え付けてある情報端末機を操作して、レジで現金で検定料を支払います。

コンビニ申込みで使用する情報端末機
  • ローソン・ミニストップ→Loppi
  • セブンイレブン→マルチコピー機
  • ファミリーマート→Famiポート

申し込み手順はコンビニの端末により多少異なりますが、次のような流れで行います。

  1. 情報端末機の「資格・検定」のメニューから英検を選択
  2. 申込券(レシート)を発券
  3. レジで検定料の支払い

それぞれのコンビニの詳しい説明は公式サイトでご確認ください。>>コンビニ申込:個人でのお申し込み

機械操作が苦手なら特約書店で申し込むのが安心!

【英検受験申し込み】特約書店で申し込む方法

パソコンやコンビニの端末の操作が苦手な人は、英検の申込みを受け付けている特約書店から申し込みま

特約書店には、英検申し込み受付期間中「英検のポスター」が貼ってあるので目印にしましょう。英検の公式サイトで、申し込みができる書店が検索できます。>>特約書店申込:個人でのお申し込み

書店で申し込むときの流れは次の通りです。領収書と願書を自分で英検協会に送る必要があるため、申込み期間に注意が必要です。

  1. 特約書店で「英検パンフレット(願書付き)」をもらう
  2. 検定料を特約書店で支払い「書店払込証明書」と「領収書」をもらう
  3. 「願書」に必要事項を記入する
  4. 書店で発行された「書店払込証明書」と「願書」を専用封筒に入れて送付

検定料を支払っても、願書を送付しないと申し込み完了になりませんので気をつけましょう!

学生なら受験料が安くなる「団体受験」が絶対お得!

中学生や大学生など、学生の人は学校で行われる「団体受験」を利用しましょう

普段通っている学校が会場になるのでアクセスがしやすいだけでなく、受験料が個人で申し込むよりも1,000円程度安くなるメリットがあります。

学生で英検の受験を考えている人は、ぜひ学校に問い合わせてみましょう。

社会人の場合は、勤務先の会社で団体として申し込んでいる場合もあります。

英検受験の申し込みでよくある質問

英検申し込みのときに起こりがちな疑問を集めました。公式サイトの「よくある質問」もぜひチェックしてみてくださいね。

郵送で申し込める?

郵送で申し込みたい場合は、英検が指定する特約書店で願書をもらってきましょう。書店で代金を支払って「書店払込証明書」と「願書」を郵送します。

郵便局で申し込みできる?

郵便局を使う方法は2パターンあります。

  1. インターネットで申込後、検定料を郵便局のATMで支払う
  2. 特約書店で願書をもらって検定料を支払い、願書などを郵送する

郵便局だけで申し込む事はできませんが、インターネットや書店などと併用すれば申し込みできます。

申込後に間違いに気づいた!どうすればいい?

インターネットやコンビニなど、申し込み方法によって修正する方法が異なります。

詳しくは公式サイトのよくある質問をご確認してください。>>申込後に申込内容を変更することはできますか?

住んでいるところと違う地域で受験できる?

申込時に希望する地域を選択すれば、居住地と違う場所で受験できます。ただし、申込後に変更はできないので注意しましょう。

まとめ

英検の受験申込み方法をご紹介しました。

学校や仕事のためはもちろん、実力試しにもぴったりな英検。申し込みしやすい方法で手続きしましょう。

また、「英語を独学中で、自分がどれくらいの実力か測りたい」人には、オンライン英語試験のCASECもおすすめです。

CASEC は英検が開発に関わっていて、受験料が安いうえに英検やTOEICに換算した点数もわかるので、英語力の把握にとても役立ちます。

かず
かず

私も、自分の進歩具合を知るために3ヶ月おきくらいに受験しています!

CASEC は、受けたいときにすぐ自宅のパソコンで受けられるのが嬉しいところ。詳しくは、こちらの記事を参考にしてくださいね。

参考記事>>【CASEC】オンライン英語試験を実際に受けてみた!受験方法と結果を徹底紹介

公式サイト:英検CASEC

 \24時間すぐに・いつでも受験できる/

コメント

タイトルとURLをコピーしました