>> リスニング力アップにおすすめの無料体験 

【英検の解答速報を見る方法】試験翌日の公式サイトに掲載されるので要チェック!

【英検の解答速報を見る方法】試験翌日の公式サイトに掲載されるので要チェック! 英検

2020年度に英検を受験する方への注意

新型コロナウィルスによる影響で、試験の中止・延期・試験場所の変更などがある可能性があります。

申込後は各々連絡があると思いますが、随時英検公式サイトで実施状況を確認することをおすすめします。

英検の一次試験が終わったら気になるのが解答速報。ツイッターなどインターネット上で個人の方が掲載している非公式ものもありますが、やはり気になるのは公式の情報です。

  • 英検の解答速報はいつ見れる?
  • 解答速報を見る方法

この記事では、この2つをご紹介しています。

英検受験の申し込み・解答速報・合格発表など、全体の流れが知りたい人は、「【2020年度】英検受験手続きまとめ」の記事を参考にしてくださいね。

結論:英検の解答速報は、試験翌日の午後1時から公式サイトに掲載

英検の解答速報は、

  • 試験翌日の月曜日
  • 午後1時〜(予定)

から、英検公式サイトで見ることができます。

2020年1月26日に実施された試験(2019年度第3回)は、2020年1月27日(月)午後1時から閲覧できます。

すべての級(1級・準1級・2級・準2級・3級・4級・5級)の解答速報が掲載されます。

  • 本会場
  • 準会場(土曜日・日曜日)
  • 土曜日中高特別準会場
  • 金曜日中高特別準会場

受験した会場別に解答が掲載されますが、日本国内で実施された試験のみ公開されています。金・土日受験の場合も公開日時は同じです。

英検公式サイトの解答速報を見る方法

英検の解答速報を見る方法は、英検公式サイトにアクセスするだけです。

英検公式サイト:試験結果・各種証明

ログインしなくても誰でも自由に閲覧ができます

英検トップページから見た場合は、「一次試験解答速報」というところをクリックすればOKです。

リーディング・ライティング・リスニングの全問題の解答が記載されています。(ライティングは解答例のみ)

正解の番号だけが書かれていて、合格点・配点については書かれていません。

解答のPDFが閲覧できないときはAdobe Readerが必要

解答はPDFファイルで公開されます。

もし閲覧できない場合は、Adobe Readerというソフトをダウンロードする必要があります。(無料)

パソコンの場合は、Adobe社のウェブサイトでダウンロードできます。>>Adobe Acrobat Reader DC(無料)

スマホの場合は、Adobe Readerのアプリをインストールします。

もし、Adobe Readerがあっても閲覧できない場合は、こちらを参考にしてください。

試験問題が公開されるのは、試験終了から一週間後

解答速報で公開されるのは正解の番号のみです。

試験問題(日曜日実施分)は、試験終了の1週間後から1年間公開されます。>>試験内容・過去問(英検公式)

まとめ

英検の解答速報の見方をご紹介しました。

試験翌日の午後には公式から解答が公開されるので、早く自己採点ができるのが嬉しいですね。合否通知がくる前から二次試験対策ができると、約1ヶ月の準備期間ができます。

一次試験の正式な合否結果がインターネットで見れるのは、試験日から約2週間後となります。

こちらの記事も合わせてチェックしてくださいね!>>【まとめ】英検・一次試験の合否結果を確認する方法!郵送・インターネットで閲覧する方法を徹底解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました