>> リスニング力アップにおすすめの無料体験 

【英語の発音はこの2冊でOK】英語初心者でもきちんと発音が身につく学習方法をご紹介

【英語の発音はこの2冊でOK】英語初心者でもきちんと発音が身につく方法 英語の学習本
  • 正しい発音ができるようになりたい
  • オンライン英会話を始めるけど、英語の発音を覚えてからの方がいいか不安
  • これまで英語の発音を学習したことがないから、いちから学習したい

英語の発音はきちんと習う機会も少なく、あいまいなまま発音している人も多いのではないでしょうか。

社会人になって英語をやり直した私も、英語の発音を学校できちんと習った記憶がありません。そこで、英語をやり直すときに英語の発音からしっかりやり直しました。

かず
かず

英語初心者でも、しっかり集中して学習したら、オンライン英会話でも発音がいいって褒められました♪

私が発音学習に使った2冊のテキストと学習方法をご紹介します。

英語の発音の練習におすすめの2冊

私が使用したテキストはこちらの2冊。

発音のテキストと音読のテキストを使うことで、発音記号→単語→文章と段階を追って練習することができました

DVD&CDでマスター 英語の発音が正しくなる本

DVD&CDでマスター 英語の発音が正しくなる本は、

  1. 発音方法と練習問題がある「テキスト
  2. 口や舌の動かし方がわかる「DVD」1枚
  3. たくさんの単語の発音練習ができる「CD」2枚

この3つがセットになっています。

掲載されている単語のレベルは、DVDが中学英語レベル、CDが中学〜高校レベル。そのため、簡単な単語で基礎を覚えてから、発展練習ができるようになっています

発音のテキストといえば英語耳フォニックス〈発音〉トレーニングbookが有名ですが、私は動画の方がわかりやすそうなのでこのテキストを購入しました。

英会話ぜったい音読【入門編】

英会話・ぜったい・音読【入門編】は音読をする本であり発音を練習する本ではありませんが、私にはとてもよかったです。

音読をすることで、中学英語の復習ができるだけでなく発音の練習もできて一石二鳥。入門編は中学レベルなので、発音をいちからやり直すには絶好の教材です。テキストにはCDがついています。

「DVD&CDでマスター 英語の発音が正しくなる本」で発音記号を覚えよう

ここからは、私が実際に行った発音学習の方法をご紹介します。

まず「DVD&CDでマスター 英語の発音が正しくなる本」で発音記号の音が出せるように練習しました。

①DVDで発音記号の口と舌の形を覚える

DVD&CDでマスター 英語の発音が正しくなる本テキストとDVDを使って、発音記号の正しい発音の仕方・口や舌の形を覚えます

テキストにも写真と文章で解説されていますが、DVDの方が口が動く様子がとてもわかりやすいです。

使用されている単語は、animalやappleなど、覚えやすくてシンプルな単語ばかりで、発音方法の学習にしっかり集中できます。

少しでも英語を学習したことがあれば、「単語がわからない…」ということは無いでしょう。

②CDで単語を発音できるようにする

DVDで口や舌の形を覚えたら、次はCDとテキストを使って単語の練習をたっぷり行います

CDには、次のような分類で音声が収録されています。

  • その発音記号が始まりに使われる単語
  • その発音記号が中間にある単語
  • その発音記号で終わる単語
  • 似ている発音の比較
  • 発音記号と綴り字のルール
  • 韻を踏んだ言葉遊び
かず
かず

ただ単語を読むだけではなく、似ている単語との比較や綴り字とのルールもしっかり学習できるところが◎

CDの収録時間は1枚あたり約1時間とたっぷり。1枚目のCDに母音、2枚目には母音の一部と子音が収録されています。

全部一気にCDを聞くと長いので、自分が苦手な発音記号をメインにしながら一通り練習します。特に、似ている発音を間違えないように練習しましょう。

CDで練習しているときでも、たまにDVDで口や舌の形を再確認するのがおすすめです。

ここまでのまとめ
  1. DVDで発音記号を正確に覚える
  2. CDを一通り学習して単語の発音を覚える
  3. 苦手な発音をDVD&CDで繰り返し学習する

音読本で文章を正確に読めるように練習しよう

DVD&CDでマスター 英語の発音が正しくなる本」である程度発音記号がわかるようになれば、「英会話・ぜったい・音読 【入門編】」で文章を読む練習をします。

かず
かず

発音記号ばかり練習していても飽きてしまうので、少しずつミックスしてやるのがおすすめ。

音読するテキストは、学習レベルに応じて使いやすいものを選べばOK

ただし、基礎単語の発音をしっかり固めておく方がいいので、できれば中学レベルがいいと思います。

① 音読するテキストに発音記号を書き込む

英会話ぜったい音読と発音本

まず最初に、音読するテキストに発音記号を書き込みます。少し面倒ですが、知らない単語だけでなく知っている単語もできるだけ書き込みます。

これまでなんとなく読んでいた単語でも、実は発音記号が違っていた…なんてことも。例えば、hobbyは「ホビー」と読んでしまいがちですが、発音記号は「hɑbi」だったりします。(アメリカ英語)

せっかく基礎から発音をやり直しているのですから、徹底的に矯正しましょう。

② CDを聞きながら、発音記号をしっかり意識して音読する

音読のテキストに書き込めたら、CDを聞いて発音記号と実際の音を比較しながら音読します

英語の発音で重要なのは次の3つと言われています。

  1. 発音記号
  2. 音の強弱・抑揚
  3. リエゾン(単語動詞の音がつながる)

DVD&CDでマスター 英語の発音が正しくなる本」は、発音記号の音を覚えるのにはとてもいい本ですが、上記の②と③については解説されていません。

英語では、文章で読んだときに音の強弱があったり、音がつながって聞こえることがあります。

ひとつひとつの音が、文章になるとどのように変化するか注意しながら聞いて音読していきます

CDと同時にテキストを読む練習をすると、自分が遅れがちなところに気づきやすいです。単に読むのが遅いだけなのか、余計な音を発音しているから遅いのかをしっかり確認しましょう。

録音して自分の声を聞いてみると、ぐっと進歩できる!

きちんと自分が発音できているかを知るためには、自分の英語の音声を録音してみるのがおすすめです。

ICレコーダー・スマホなど、自分の声が録音できる方法ならなんでもOK。

かず
かず

初めて自分の英語の声を聞いたときは、絶望…でしたが、練習を重ねるうちに少しずつ進歩が感じられて嬉しかったです◎

全然進歩していないと感じても、音読本の一周目と二周目では少し進歩しているもの。ぜひ比較して、進歩を感じてモチベーションアップにつなげましょう!

楽天のICレコーダーの人気ランキングをチェック

英語の発音を覚えるのはテキストとYouTube、どちらがいい?

わざわざテキストを購入しなくても、YouTubeで無料で見られるのでは?

このように感じる人も多いと思います。

英語のテキストは少し高めなので、できればお金をかけたくないと感じている人も多いのではないでしょうか。

誰でも自由に動画をアップできるYouTube。私自身は英語初心者なので、

「この動画の発音は正しいの?」「なまっていないの?」

ということが、自分で判断できなかったため、情報の信頼性が高いテキストを購入することにしました。

国籍や人によってさまざまな発音があると思いますが、テキストとして販売されているものなら、標準的な発音だろうと思っています。

まとめ

私が実際に行った、発音の学習方法をご紹介しました。

この2冊をしっかり学習することで、正しい発音が覚えられるプラス、音読で英語回路を頭に入れられると一石二鳥の発音学習法です。

発音がなかなかうまくできない…と悩んでいる人の参考になれば嬉しいです!

発音がある程度できるようになったら、誰か他の人に英語を聞いてもらって指摘してもらうと、さらに良くなると言われています。

かず
かず

私はECCオンラインで英会話をしていますが、発音が違っていればきちんと指摘してくれるので、とても勉強になります◎

「英語初心者で全然話せない」状態からオンライン英会話を始めましたが、ECCの講師はゆっくり話してくれるのでとても聞き取りやすく、楽しくレッスンしています。

「英語の発音の指摘をしてくれる人がいない」という人は、ぜひ一度無料体験してみるのがおすすめです。ECCなら月990円からレッスンを受けられますよ。

公式サイト:ECCオンラインレッスン

私の無料体験記もぜひ参考にしてみてくださいね。>>【ECCオンライン】英語初心者が無料体験レッスンに挑戦!講師の質の高さはさすが大手英会話スクール

コメント

タイトルとURLをコピーしました