>> リスニング力アップにおすすめの無料体験 

ECCオンライン英語学習日記6〜10日目【やり直し英語始めて100日達成!】

ECCオンライン英語学習日記6〜10日目【やり直し英語始めて10日達成!】 ECCオンライン学習日記【初心者】

英語初心者がECCオンラインでレッスンを始めて6〜10日目の学習日記です。ECCでレッスンを始めるまでは、産経オンラインで2ヶ月学習していました。

そして、ECCの学習日記としては10日目の日に、やり直し英語を始めてからついに100日目に到達!毎日勉強できているわけではありませんが、ここまで続けられたことが我ながらすごいです。

これまでの中学英語やり直しや産経オンラインでの学習日記は、こちらのカテゴリーを見ていただけると嬉しいです。>>英語学習日記

前回の日記はこちら>>ECCオンライン英語学習日記 体験〜5日目

公式サイト:ECCオンラインレッスン

6日目:時間が無くて少し復習だけ

時間がなかったのでECCオンラインの復習問題で、サラッと学習。ミニテストみたいになっているから、受けたレッスンで話したことがよみがえってくる。

こういう短い時間で復習ができるようになっているのは、とてもありがたい。テキストオプションに申し込んでいるからレッスンの練習問題もできて、音声も聞ける。音声ダウンロードできたら聞き流し用にしたいのだけど、オンライン上でしか聞けないのが残念。

あと、テキストの音声はかなり早口のときがあって聞き取れない時がある。簡単コースだからもう少しゆっくり読んでくれると嬉しい…。


7日目:ECCオンラインは講師の発音が聞き取りやすくて◎

産経オンラインからECCに変わって一番思うのは、講師の発音が聞き取りやすくて、ゆっくり話してくれると、うまく聞き取れないときでも焦らないということ。

産経のときは結構ナチュラルスピードで話す講師が多くて、うまく聞き取れず適当に「うんうん」と言っていることが多かったけど、ECCではゆっくり話してくれるから適当に相槌をうつことが減ったかな。

ECCの方がレッスン始めのトークのときでも、私の語彙力に合わせてくれている感じがするからそれなりに理解できるし、わかってなさそうなら別の言葉で言い換えてくれる。

それなりに英語が話せるなら産経の方が自由なレッスンスタイルでいいかもしれないけど、英語初心者の自分にはまだ早かったのかなと今では思う。

ECCはレッスン料金が他のスクールよりも高めで、テキストもオプションで毎月980円かかるから安いスクールにひかれるけど、やっぱり料金高いスクールは講師の質がいいな〜というのが、産経とECCでレッスンを実際に受けた率直な感想かな。

8日目:今日のオンライン英会話の講師は、話すスピードが早くて…

今日のオンライン英会話の講師は、話すスピードが早くて聞き取るのにやや苦労。ECCオンラインは、比較的私のペースに合わせてゆっくり話してくれる人が多いけど、今日の人は違った…。

レッスン中、会話文がなかなか思い出せず苦戦して、時間がかなりかかってしまった。みんなどんな感じで覚えているのかが気になる。予習の30分とレッスンで読むだけでは、とうてい暗記しきれない。

私は記憶力が悪いから、もっと時間とって予習してテキスト暗記するくらいの方がいいのかな。同じ英語初心者レベルの人のレッスンを覗き見してみたい…。

公式サイト:ECCオンラインレッスン

9日目:しっかり予習したからレッスンがスムーズに進んで嬉しい!

前回のレッスンのモタモタ具合を反省してしっかり予習。ECCオンラインでは通常30分前に予習できるようになるけど、いつでもテキストが見れるオプション購入の特権を生かして、1時間前くらいから予習開始。

新出単語(15個くらい)と会話文(1〜2分くらい?)を何回も声に出して覚える。ECCの予習ページは優秀で、新出単語のページではきちんと意味を表示・非表示にできるし、音声も聞けてミニテストもある。(参考:公式サイトのテキストサンプル)

会話文も、一人でやりとりできるようにパートごとの音声が収録されているし、ディクテーションできるページもある。月980円は高いと感じるけど、これだけでしっかり学習したら他の教材が不要そうなので、教材選びの手間やテキスト代を考えたら妥当な金額なのかも。

で、しっかり予習したら、レッスン中もあまり詰まることなくスムーズに進んで嬉しい!レッスンが早く進めば、発展問題みたいなのにも挑戦できるからより実践的。

今回は1時間くらい予習に時間かけたけどやや時間が余りがちだったから、もっと集中したら30分くらいでもしっかり覚えられるかも?頑張れ私の記憶力…

10日目:普段使いできそうなレッスン内容がお役立ち

今回のレッスンは、どの映画を見ればいいか迷っていて、友達(?)にアドバイスをもらう…という会話。「どんな映画を見るか決めてない」「どんな気分?」「〇〇は?」と日常会話そのままで使えそうな会話。

アレンジすれば、映画の話題だけでなくて食事や出かける場所にも使えそう。そのアレンジがパッとでてこないのが悲しいけど…。

「誰が(映画に)出てるの?」が「Who’s in it ?」だけでいいのが衝撃。こんなに短くてもOKなのね〜。

普段の会話でこれを出されても、パッと理解出来なさそうな自分がいる…。知っている状態から多少使える状態に持っていくには、何をすればいいのだろう??ひたすら繰り返して暗記する?

空想で一人で脳内会話を繰り広げるくらいしか思いつかないな。

そして、英語のやり直し学習を始めてからついに100日に!こんなにちゃんと続くと思っていなかったな。やはり、Twitterで記録していると途切れさせたくないという思いが生まれるし、このブログも続けるモチベーションになっている。

100日も勉強しても、英会話ができたり英文がスラスラ読めるようになったりはしないけど、確実に世界が広がったと思う。

100日前には、フィリピン人と英語で話しているなんて想像もできなかったもんなー。凄い。フィリピンなんてこれまで馴染みが無くてあまり知らなかったけど、国や文化が違ってもあまり基本的な人間的な部分は変わらないのかなと思う。

美味しい料理で嬉しくなったり、海外に行きたいけどお金ないみたいな話だったり。仕事が忙しいとか、このレッスンが終わったら食事の時間だから頑張るぞ!みたいなノリとか。

産経もECCもフィリピン人講師はフレンドリーな人が多くて、文化的に話が通じないということはまだ経験していない(と思う)。もし私がそれなりに英語が話せたら、なんの違和感もなく話が楽しめそうな雰囲気なんだよね。

これがヨーロッパやアメリカの人だったら、もっと文化的な差を感じるのかもしれないけど。同じアジア人の見た目だから馴染みやすいというのもあるのかも。

インターネットで、アメリカのテレビとか映画とか見てるっていうフィリピン人講師にもたまに出会うから、見てるものが同じだから話が通じやすいのかな。

まとめ

ECCオンラインで英会話の学習をし始めて、6〜10日目の日記でした。

産経オンライン時代と比べて、ただ聞いているだけの時間が減って、自分で思い出して話すという時間が増えたのが何よりも嬉しい。

苦手だと思っていたレッスン開始してすぐのフリートークも、聞き取れないからストレスに感じていたのかもしれません。ECCオンラインでも、レッスン開始して5分くらいは日常のことを講師と話す時間がありますが、特に嫌だなと思うことは今のところはなく楽しい時間が過ごせています。

今の自分のレベル(ゆっくりしか話せない&聞き取れない)に合わせて話してくれるので、ECCにしてホントに良かった!と感じる日々です。

公式サイト:ECCオンラインレッスン

続きの日記はこちらへ>>ECCオンライン英語学習日記11〜15日目

コメント

タイトルとURLをコピーしました