>> リスニング力アップにおすすめの無料体験 

【多読・英語学習に】Amazonで本を安く・お得に購入する方法まとめ

【多読・英語学習に】Amazonで本を安く・お得に購入する方法まとめ 英語の多読
  • 英語の多読をできるだけ安くしたい!
  • 英語のテキストを安く購入できたらいいな。

英語のテキストや洋書は少し値段が高めのものも多く、費用がかかってしまいがち。学習の進み具合とともにそのレベルのものを購入する必要があるため、いつまでも費用がかかります。

かず
かず

現在英語学習中の私も、わずかでも安くテキストを購入したいと思っています!

そこで、英語学習にお金をあまりかけたくない人のために、少しでもAmazonで安く本を購入する方法をご紹介します!

【簡単コース】Amazonで少しでも安く購入する方法

まず、簡単にできるお得な方法をご紹介します。

kindle版が紙の本よりも安くないかチェックしよう

電子書籍のKindle版は、

  • 紙の本よりも安いことが多い
  • もらえるポイントが多いこともある
  • キャンペーン時期に大幅値引きしていることがある

というところがお得で、割引率が紙の本よりも大きいのが魅力です。

Kindle本はスマホやタブレットでも見れるので、通勤の電車で読むときに重たくなくてスマートに読めるから便利。

Kindle本を読むなら、英語の学習書籍や洋書が月額980円で読み放題になる、Kindle Unlimitedもおすすめ。多読を安くしたいなら、入っておくとかなり本代が浮きますよ。

2冊以上買うなら見逃せない「まとめ買いクーポン」がお得

何度でも使えるまとめ買いクーポン。購入するときにクーポンコードを入力するだけで、ポイント還元率がアップします。

2020年1月現在のポイント還元率はこちら。プライム会員・Amazonカードを利用するとポイント還元率がアップします。

まとめ買い冊数プライム会員でないプライム会員(+3%)Amazonマスターカードで支払い(+2%)
2冊+1%+4%+6%
3冊以上+3%+6%+8%
15冊以上+10%+13%+15%

クーポンが使える詳細な条件やクーポンコードは、Amazonのまとめ買いクーポンのページを参考にしてください。

Amazonギフト券を現金で購入して、高額ポイントをGET!

チャージタイプのギフト券の特徴
  • 自分のAmazonギフト券に追加でチャージ(入金)できる
  • 1円〜好きな金額入金できる

「ギフト券へのチャージ」とは、自分の好きな金額のプリペイドカードを購入するイメージ。

Amazonギフト券のチャージはクレジットカードやデビットカードでもできますが、一番お得なのは現金でチャージすることです。

現金でチャージすると、入金額に応じてAmazonポイントが付与されます

ポイント付与率
1回のチャージ額プライム会員でないプライム会員
5,000円〜19,999円0.5%1.0%
20,000円〜39,999円1.0%1.5%
40,000円〜89,999円1.5%2.0%
90,000円〜2.0%2.5%

この表のように、プライム会員の場合は通常会員よりもポイントが0.5%アップでさらにお得。

現金払いの場合は、コンビニ・ATM・ネットバンキング払いから選択可能です。

現金でチャージするともらえるポイントの金額を計算しました。

1回のチャージ金額プライム会員ではないプライム会員
10,000円50円100円
30,000円300円450円
50,000円750円1,000円
100,000円2,000円2,500円

まとめて入金しておくことで、高額のポイントがもらえます。

「使いきれなかったら損をするのでは?」と気になるかもしれませんが、ギフト券の有効期限は発行日から10年

Amazonなら本だけでなく家電や日用品も購入できるので、多少多めにチャージしても使い切れるでしょう。

Amazonでいつも買い物をする人は、ギフト券を現金で購入しないとかなりもったいないです。

さらに詳しい情報は、公式サイトの「Amazonギフト券」へ。購入もこちらからできます。

Amazonプライム会員になると、会費以上のメリットがたくさん

これまでにご紹介した、まとめ買いクーポンとギフト券の現金購入は、Amazonプライム会員になるともらえるポイントがアップします。

プライム会員になるメリットは、

  • まとめ買いクーポンのポイント還元率アップ
  • ギフト券の現金チャージでポイント率アップ
  • お急ぎ便が無料
  • 追加料金なしで本や雑誌が読める(Prime Reading)
  • 追加料金なしで映画や動画が見れる(Prime Video)

と、かなり盛りだくさんです。Prime ReadingやPrime Videoは、英語学習にも役立つのが嬉しいところ。

Amazonプライム会員は、月額500円または年間4,900円の2コースがあります。

年払いだと1ヶ月あたり408円。もらえるポイントやPrime Reading、Prime Videoを利用することを考えると、入っておいた方がお得になる場合が多いでしょう。

初めは30日間無料でお試しができます。>>Amazonプライム


【チャレンジコース】Amazonで安く購入する方法

ここからは、これまで紹介したものよりも少しチャレンジ精神が必要な方法をご紹介します。

かず
かず

チャレンジした分、お得度もアップ!ぜひチェックしてくださいね。

Amazonのクレジットカードを作ると、ポイントがどんどん貯まる!

Amazonのクレジットカード(マスターカード)を作ると、カードで買い物するたびにAmazonポイントが付きます

Amazonポイントの還元率は次の通りで、Amazon以外での買い物もしっかりポイントが貯まりますよ。

Amazonでの買い物プライム会員:2%
プライム会員以外:1.5%
Amazon以外の買い物1%

ポイントは自動的にAmazonアカウントに貯まるから、わざわざ交換しなくてもいいのが便利。公共料金などをカードで引き落とせば、毎月お得にポイントが貯まります◎

初年度は年会費無料。年に1回以上カードを使えば、翌年以降も年会費無料になりますよ。

Amazonクレジットカードの詳細はこちらへ>>Amazonマスターカード

海外通販に挑戦!Amazon.comで購入する

洋書を購入する場合、日本のアマゾンで購入するよりも、アメリカのアマゾン(Amazon.com)で購入したほうが安い場合があります

Amazon.comは英語のサイトですが、基本的な買い物方法は同じです。

英語学習している人で日本のAmazonを使ったことがある人なら、特に問題なく使えるでしょう。

かず
かず

私は過去に洋書をAmazon.comから購入したことがありますが、特に問題ありませんでしたよ◎

注文から2週間程度で無事に届きました!

アメリカのアマゾンへはこちら>>Amazon.com

【番外編】Amazon以外で本を安く買う方法!厳選3つ

Amazonは品揃え豊富で便利ですが、英語の本だけを購入するのであれば、他のお店で購入したほうがお得に買えることも。

Amazon以外でお得に本を購入する方法をご紹介します。

プライム会員でないなら、楽天の方がポイントがお得な場合も

Amazonプライムの会員ではない場合、Amazonよりも楽天ブックスの方がポイント還元率が高いことが多いです。

楽天では定期的にポイントアップのキャンペーンをやっているので、その日に合わせて購入するとさらにお得に。

  • 楽天アプリからの購入でポイント0.5倍
  • 楽天ブックスの利用でポイント0.5倍
  • 楽天カードで支払えば、毎月5と0がつく日はポイント5倍
  • ヴィッセル神戸が試合に勝った翌日はポイント2倍
  • 楽天モバイル契約中ならポイント2倍

ざっと思いついただけでこれだけあり、アマゾンよりもポイントアップになる機会が多いのが魅力です。

これ以外にも、楽天のサービスを利用しているとポイントがアップすることがあります。詳しくはスーパーポイントアッププログラムへ。

まとめ買い用の割引クーポンやキャンペーンなども多く、こまめにチェックしておくと大幅な割引をゲットできますよ。

楽天ブックスなら送料無料なのが嬉しいところ。薄い本ならメール便で届くことが多いので、Amazonで宅配便になるのが嫌な人にも楽天ブックスはおすすめです。

また、楽天で購入するなら楽天カードは必須年会費が永久に無料でポイントがザクザク貯まります◎

新規入会して利用すると全員5,000ポイントがもらえるカードの詳細はこちらへ>>楽天カード

新品にこだわりがなければ古本という手もあり

「絶対新品じゃないとイヤ!」というのでなければ、古本がおすすめです。本自体の価格が安いのでAmazonでの割引やポイントがつくよりも、かなりお買い得です。

Amazonマーケットプレイスでも中古本は販売されていますが意外と高いものも多く、古本屋の方が安いことも。

古本はページ折れや線引きなどが心配ですが、大手の中古書店ならきちんとチェックしているので品質的に安心です。

欲しい本があればまず古本屋で検索して、なければ新品を購入しましょう。手元にずっと持っておかなくてもOKなら、図書館で借りるという手もありますよ。

不要な本を売って現金化!次の本代を稼ごう

もしあなたがきれいに本を使うタイプなら、読み終わった本を売って現金化しましょう

今は自宅まで本を取りに来てくれるお店が多いので、重たい本を持ち歩かなくても手軽に売れるのが嬉しいところ。

下記のお店は、自宅から宅配便で本を売ることができます。宅配料金は無料です。

本を箱に詰めるだけで簡単に本が売れるので手間がかかりません。もったいない本舗ネットオフは、ダンボール箱を無料で用意してくれますよ。

もし、自分で販売・発送する手間が面倒に感じないなら、メルカリ・ヤフオク・Amazonマーケットプレイスなどで販売してみてはいかがでしょうか。

まとめ

Amazonで安く本を購入する方法から、Amazon以外でも安く購入する方法をご紹介しました。

値引きして販売することが少ない書籍は、ポイントをコツコツ貯めていくのがベスト。普段からたくさん本を購入する人は、1%のポイントでも積み重ねると大きくなります。

日常生活でクレジットカードをたくさん使用する人は、この機会にお得なポイントがどんどん貯まる楽天カードAmazonマスターカードなどのクレジットカードに変更してみても。

また、月額980円でAmazonのKindle本が読み放題になるKindle Unlimitedも、かなりお得なのでぜひチェックしてみてくださいね。

英語の多読について、安くする方法やおすすめ本など、多読に役立つ記事を書いています。

こちらのカテゴリーも参考にしていただけると嬉しいです。>>英語の多読

コメント

タイトルとURLをコピーしました